FC2ブログ

記事一覧

第15話、スペイン語留学

2週間ほどオフ期間をつくり旅をすることにしました。

今回の舞台は、61ケ国目、韓国!

 
15388339430.jpeg


今まで60カ国も旅したことあるのに、実は韓国は行ったことなくて。
福岡出身なのに意外、なんか近すぎてあまり興味がわかなかったというか、いつか行こうと思ってたけれど近いからいつでもいつでもいけるだろうと思っていたらあんまり行く機会と理由がないということ。

しかし、これだけ韓国人のお客さんが来てて、これだけたくさんの国にいっておきながら韓国には行ったことがない、これはあまりにも失礼だ。
というわけで無理やり行く理由を作りました。

15388339280.jpeg


今回はプサンからソウルまでまたがってる自転車道を走り(600kmくらい)
道中で韓国内のゲストハウスをめぐり、つながりを作る。
あわよくば来年のプロジェクトのスポンサー企業を探す。日本国内ではなくあえて海外企業のスポンサーを探す。


しかし、オフ期間とはいえこうやって外に出ての広報活動やネタ作りは怠らない。
普段の業務は、人里はなれたような山奥に住み、起きたいときに起きて、壮大な景色を見ながら朝ごはんを食べ、優雅にお茶やコーヒーをすすり、時には畑にいって自然の中で程よく汗をかき、やってきた人たちとわいわいと生活をし、寝たいときに寝る。

そんな生活が通常業務であるというのに、こうやってオフになれば、交通費や食費を節約しながら、時に空腹を我慢し、汗だくにもなりながら、都会の喧騒にさらされたようなところを旅する・・・そんな不自由でぜんぜん快適とはいえないような旅。
到着するやいなや、現地人のツアーで個人事業やってる友人にフェリー乗り場まで迎えに来てもらい、連れまわされ
そして次の日はまった観光なんかせずに、お茶屋さんをめぐったり・・・




いったいどっちがオンでどっちがオフなんだろうかと思う。




さて、この離れてる間・・・茶屋敷はどうなってるかというと、ちゃんと宿業として機能しています。

現在、アーティストの女の子、フランス人カップルヘルパーもいます。
しかしそれらに任せてるのではなく、ちゃんと安心して任せられる人もいます。

15388339070.jpeg


この方。前田千亜紀さん。京都から来てくれた方です。
最近世界放浪から帰ってきて、自分のHomeを作り外からやってくる人を受け入れるようなゲストハウスを作りたいということ。

僕は2ヶ月ほどゲストハウスマネージャーとしてちゃんといてくれる人をFB上でシェアして探していたのです。
そしてそのFBのつながりのつながりで、とても良い方が見つかりました。FBってすごい!

今回、千亜紀さんには、ただのヘルパーではなくすべてをやってもらいます。
掃除、予約管理、送迎、レセプション、ヘルパーの活用、そしてお金の収支計算や管理まで・・・

雇ってるという感覚ではなく、この茶屋敷のビジネスと場所を貸してる感覚です。
投資した額を7年くらいで割った額+毎月必ず出て行くお金+何かあったときに解決するためのお金をいただく。
これを借り賃・家賃として定め、売り上げは全額もらっていってもらいます。

したがって僕は10月11月はほぼ無職無給になってしまいます。
最後の『何かあったときに解決するためのお金』にかんして何も問題がなければそれでようやく自分の稼ぎになることはできますが、まあほんの少しです・・・



シェアリングエコノミー、ビジネスもシェアする時代。

かなり思い切った決断だといわれますが、自由に楽に楽しく生きるためには常識にとらわれない、そしてあえて他の人があまりやらないようなネタをやって目立とうとするのが『茶屋敷流』。
そして今回これがうまくいけば来年のプロジェクトのためのひとつの展望が見えてきますので、僕にとっては大切な挑戦です。
どうか、自分にとっても千亜紀さんにとってもwinwinな関係で追われることを願ってます。



とまあ、こんなビジネスばかりの話ばかりは関係ない人にとってはいやらしいと感じてしまわれそうなのでここまで!

皆さん、10月と11月、素敵な女将がいますのでぜひ遊びに来てください。そしてやはりその間は宿としてのクオリティがかなりあがってると思います。
千亜紀さんも、どうか茶屋敷ライフ楽しんでいってほしいです。


ーーーーー



アメリカを周遊したあとはメキシコ、グアテマラと南下して行った

15388354300.jpeg


サンディエゴからティファナへ入国。
かなりしょぼい鉄の回転する入り口をくぐると、、、風景はがらりと変わった
洗練された先進国の町並みから一気にボロボロの町並みへと変わり、冒険心を最高にくすぐられた。


世界一周3ヶ国目、メキシコ。


宿代も大体500円くらいまで下がった・・・・やった!
ご飯はおいしいけど辛い。

15388340040.jpeg
15388340300.jpeg


メキシコを一ヶ月くらいかけて何かしていき、グアテマラに入った。
グアテマラは、マヤ文明の首都みたいなところがあるティカル遺跡があり、かなり伝統的な生活様式も残っている。

15388352140.jpeg
15388342190.jpeg


物価も安く、スペイン語を安く留学できる場所としても有名。

ここで少し旅を休み、ケツアルテナンゴというところでスペイン語留学をすることにした。
あたりまえなんだけど、ラテンアメリカに入ってからというもの、まったくといっていいほど英語が通じなくてかなり苦戦していたのでここらへんでちょっと修行が必要だ。




ここでお世話になった学校は"El Portal"というところ。

15388354430.jpeg
15388342900.jpeg


グアテマラには無数の語学学校があって、情報を収集すればするほど、正直どこにしようか迷ってしまうと思う。
ケツアルテナンゴでは5時間授業とホームステイ込みであれば一週間130~170ドルほど
観光地として人気のアンティグアはちょっとだけホームステイ代が高くなるし、滞在費の安いサンペドロラグーナでもほんのちょっとだけ授業料はあがる
よって平均的にいえばシェラは世界中でもトップレベルに安くスペイン語を勉強できる都市・・・・多分
ぶっちゃげてしまえば勉強に集中するんであればプライベートの先生を探してしまったほうがいいのは間違いないんだけど



そして学校の質もまちまちであって、大きくて生徒も沢山いるようなところにいけば当然授業料も上がる
当然安いところにいけばこじんまりとしたような場所になってしまう
自分もついつい安さで選んでしまったから、こじんまりとしたような場所だった・・・



まあでもはっきりいってしまえば何よりもマンツーマンレッスンだから、そこでいい先生に出会えるかどうかってのが何よりも一番重要だ
学校云々はエンターテイメント要素と、周りに同じような人がいることにより目標に集中しやすい環境を作るということ、かな。

15388341480.jpeg

(こちらはホストマザーのエスペランサ)


さて、スペイン語に関していえば、英語よりもかなり上達が早かったと思う。
まあそれは、はっきりいって文法や言葉がものすごく似てるということ、また、英語だったら発音や聞き取りではじめの3ヶ月くらいは何を言っているのかまったくわからなかったりしたけれど。
スペイン語はかなり日本語の発音にそっくりだ、いきなり言葉を学んだらそのまま実践に使えるかんじ、これは英語のときにはなかった感じだ。
そもそも英語は完全独学で習得したのに対し、スペイン語はちゃんとした先生にマンツーマンで習ってるわけなので当たり前といえばそう。


いい感じで楽しい日々が過ぎていった・・・・

しかしここの校長のPaulaさん、かなりのやり手なのかわからないけれど。
途中で自分の担当の先生がホスエという同い年の男性の先生から、20歳くらいの若い美人のアルマ先生にチェンジすることになってしまった。
 

『Tom、先生が美人になってよかったね~、それじゃあ一生ここで勉強していってね~』

15388354140.jpeg


美人教師とマンツーマンレッスン・・・・まんまとハメられた!!!!



ということで、当初は2週間くらいで南米に飛んでいくつもりだったのが、なんとその学校に6週間も長々といてしまうことになった。
これ、中南米バックパッカーの中ではかなり長いほう。

おかげで、旅の意思疎通くらいにはまったく困らないレベルにまでスペイン語が上達してしまった。




後々、旅だけではなく、スペイン語が世界一自分が尊敬する人との対談するときに生きることになるとはこのときは思いもしなかった。



今となっては、日本ではまったく使う機会がなくてさび付きまくっているスペイン語、スペイン語圏の人はたくさん来るけれど結局会話は英語だから・・・
せっかくスペイン語圏に1年以上もいたのにもったいない。
どなたか、近場で切磋琢磨できる仲間がいればどうかよろしくお願いします。
15388343340.jpeg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

坂本治郎

Author:坂本治郎
1985年12月25日生まれ

高校卒業→自衛隊6年→海外放浪5年→日本の田舎に移住→ゲストハウス開業

このブログはゲストハウス開業ブログでもなければ田舎暮らしブログでもなければ旅ブログでもありません。

私の今までの経験からのありとあらゆるネタをマガジン感覚で発信していきたいと思います。

ちなみにゲストハウスはこちらです。
『天空の茶屋敷』 英名 Sky Tea House
https://www.skyteahouse.com/

詳しい自己紹介とブログ開設による挨拶はこちら
http://jirosakamoto.blog.fc2.com/blog-entry-1.html